★茶道具と抹茶の店 明和茶道具店★
ホームページへ 発送送料 支払方法 割引情報 連絡先 特定商取引法
会員/初めての方
ID
PASS
MemberIn
ID Password?

クリック
新商品
お勧め
注目、人気
カレンダー

キーワード検索

and or
円以上
円以下

商品番号で表示

カテゴリ一覧

カテゴリ別一覧
円以上
円以下
から
件を

メルマガの購読
E-mail:
購読解除
商品一覧 炉縁 商品数=4件 写真表示へ 3SEC 価格順 新着順
炉縁の大きさは約42センチ(1尺4寸)四方、高さ約6.6センチ(2寸2分)、天の広さ約3.6センチ(1寸2分)、面の広さ約1センチ弱(3分)。
蝋色を真とし、生地を草とし、その他を行とする。四畳半以上の席には真または行を、以下は草を用いる。
真塗りはヒノキ下地のものである。蒔絵の炉縁は中世から用い出した。生地のものは元来、沢栗の洗い出しが正式であるが、いつか赤松・北山丸太・黒柿・酒落木などをも使用するようになった。
炉縁には代々の宗匠方の好みがたくさんある。
円以上 円以下
炉縁 拭漆 七宝草花蒔絵 商品詳細 マイリスト
[16004] 炉縁 拭漆 七宝草花蒔絵 PicUP
■田中幸山 作 ■紙箱入り
23,220 円/個
(うち税2,110円)

会員 18,576円/個 (税 1,688円)
個 
拭漆(ふきうるし)とは、木地に生漆を綿や刷毛で摺り込んだもので、木目の美しさを生かしたり、侘びた感じを出すために行われる。
摺漆(すりうるし)ともいいます。
炉縁 柿合 高台寺蒔絵 商品詳細 マイリスト
[16003] 炉縁 柿合 高台寺蒔絵
■田中幸山 作 ■紙箱入り
17,280 円/個
(うち税1,570円)

会員 13,824円/個 (税 1,256円)
個 
■高台寺蒔絵について
京都市東山区下河原町の高台寺は太閤秀吉およびその夫人北政所(高台院)をまつっているが、その霊舎は、伏見城の遺構を移したもので、須弥壇は、花筏と楽器散らし、厨子扉の両面は、松・竹・菊・薄・桐などの蒔絵で装飾されている。
これらは、桃山時代を代表する蒔絵とみられているので、高台寺蒔絵と呼ばれている。その蒔絵の特色は、桐菊紋・秋草・松皮菱などの図様を用い、金平蒔絵(とぎ出さない)・針描(針で線をひっかく)・絵梨地(模様の中に梨地を用いる)などの、簡易にして効果のある技法を用いている。
棗、炉縁などに、このような図様と技法を施したものがあるが、それらも高台寺蒔絵と称している。

また桐菊紋のみを蒔絵したものを、一般では高台寺蒔絵と称している。
炉縁 うるみ塗 唐松蒔絵 商品詳細 マイリスト
[16002] 炉縁 うるみ塗 唐松蒔絵 PicUP
■田中幸山 作 ■紙箱入り
52,920 円/個
(うち税4,810円)

会員 42,336円/個 (税 3,848円)
個 
うるみ塗(潤塗)とは、漆塗りの技法の一種で、黒漆に朱またはべんがらを混合して、栗色の落ち着いた光沢を持つ塗仕上げにしたものをいいます。
炉縁 桑色 面三友(松竹梅)蒔絵 商品詳細 マイリスト
[16001] 炉縁 桑色 面三友(松竹梅)蒔絵
■田中幸山 作 ■紙箱入り
32,400 円/個
(うち税2,945円)

会員 25,920円/個 (税 2,356円)
個 
戻る|1 |次へ
本ホームページ掲載内容の無断転載を禁じます。
Copyright(c)1997-2020 MEIWA Corporation All right reserved.

Chama Cargo©Copy Right 2001 Chama.ne.jp All Rights Reserved